シンクロ。

今日は新月ですね。

新月といえば新しいことを始めるのに良いとされていますが、新しいことではないですが「ニアリーイコール」を更新しました。

書き始めた時には想像していなかったことが起こっているので、本当にビックリ。

以前は閲覧数もスターもしおりもお気に入りもほっとんどない状態だったのが、この作品では継続的に読みに来てくださり、おまけにスターまでつけてくださる方のおかげで、注目作品や急上昇ランキングでエブリスタのトップページに表示されることもあり、読者様がぐんと増えました。いやもう、ありがたいとしか言いようがありません。

今は更新するとすぐさま読みにきてスターをポチってくださる方もたくさんいて、履歴を見るたびにお一人お一人に「ありがとうございます〜〜〜」と感謝しています♪

 

で、お題の「シンクロ」なのですが。(前置き長すぎ)

 

まず一つ目なのですが、上記の「ニアリーイコール」は今2章を書いていて、ネタは社員旅行なのですね。

行先は嵐山。行先をどうしようか考えていた時に京都いいなぁ、どこにしようかなぁ、温泉行きたいなぁとか考えながらネット検索していたら、嵐山にも温泉が!おぉ、知らなかった!という訳で、嵐山温泉へGO!ということにしたのです(笑)。

で、実は今日美容院に行って髪を切ってきたのですが、美容師さんが持ってきてくれた雑誌の中に11月最新号のMeetsがあり、特集が「温泉と酒」。関西から日帰りで行ける特集だったので、自分で行きたいなーと思ってパラリとめくったら

 

嵐山温泉あったーーー!!

 

ね、シンクロでしょ!? 

 

そして二つ目ですが、12月から職場が変わることになりました。はい、転職です。今の職場は五か月でしたねー……。

配属された場所の人達は好きだったのですよ。理系の人の面白い部分が色々見れたし。でも仕事が合わなかった……という感じでしょうか。1日のほとんどが仕事なので、これが充実してないとキツイ、と思う方なので、1回は契約を更新したのですが2回目は契約を終了させることにしました。(派遣なので)

そして色々転職先を探していたのですが、一回説明会に行った会社があり、そこの会社が入っていたビルは中之島にあって、めっちゃキレイだったのですね。場所的にも梅田から歩いていけるし、いいなぁと思っていたのです。

ただ、説明会に行った会社は自分で行きたいと思えなかったので、そのままエントリーはせずに帰ってきました。

それからしばらく経って、派遣で面白そうな仕事があったのでエントリーしたら受け付けてもらえたので色々お話を聞いてみると、派遣先の会社が前に説明会に行った会社と同じビルに入っている!! いやぁ、ビックリ!こういうの、ご縁というんでしょうか。

普通は派遣先に面談に行くのですが、今回はそれはなく、適性テストで採用の合否が決まるとのことで、これもすごく珍しい……派遣は長いのですが、初めてのケース。面談は苦手ではないですが(面談まで行けば落とされたことはないので)、テストで全部決まるというのもスッキリできていいなと思いました。人の好みじゃなくて、持ってる力だけの判断ですからね。

そして、何とかOKいただき、12月から働けることに!

 

シンクロ、なかなか面白いもんですね!

 

次の職場は肌に合ってるといいなぁ〜。服装自由(Gパン、スニーカーOK)というのがすごく助かります。

そして、めっちゃ高いコーヒーマシンがあるそうで、コーヒーやらカフェラテやらが飲み放題とのことで、これもすごく楽しみだったり。配属される部署によっては朝がめっちゃ早くなる可能性があるので、そこだけはもうお祈りするしかありません……。(朝、苦手)

書きたい熱、ふたたび。

文章書きたい熱が久しぶりに燃え上がっています(笑)。

それは、「読んでくれる人がいるから」です。そして反応があるからです。単純ですねww

 

エブリスタで「ニアリーイコール」(https://estar.jp/_novel_view?w=24765810)というお話を連載中なのですが、この作品にはこれまでになかったような多くの反応があり、本当に嬉しいやらありがたいやらで……!

 

元々、乙女ゲーのシナリオコンテスト用に書いたお話なのですが、まぁ引っ掛からず、それなら自分でノベライズ化してしまえ!というのが始まりです。

とりあえず、シナリオで書いていた部分は反映できたのですが、もう少し色々書いてみたいなーということで、新たに書き下ろす予定にしています。だって、こんなに反応をいただけると、つい調子にのってしまいますよ……!!

 

こうやって反応があると、俄然やる気が沸いてきます。楽しくなってきます。すると、熱がぶわーって溢れてきます。あぁ、やっぱりこういうのいいなぁとしみじみ。

何かしたい、熱中したいっていつも思うのですが、どうも身体がついていかなかったりするんですよね。でも、誰かの応援があれば全然疲れなんて感じない。本当に単純にできてます。('◇')ゞ

 

10月27日は占い的にラッキーな日で、成功させたい企画やプロジェクトについてアクションを起こした方がいいということで、どーーーしても更新したい!と思い、昔のお話を引っ張り出してリメイクし、更新しました。

企画とかプロジェクトとか大層なものではないけれど、自分の好きなことに対してアクションを起こした方がいいかなぁと思いましてww せっかくのラッキーデーだし、何かしないと勿体ないですもんね!

何とか滑り込みで更新することができました。

 

「scheme」(https://estar.jp/_novel_view?w=24876904)というお話です。よかったら読んでやってください♪

需要があるのかどーなのか。

私は文章も書いてますが、歌を歌ったりキャラボイスやナレーションなんかの声の活動もしています。

残念ながら声の方は開店休業状態なんですけどね。^^;

 

そこで思うのが、歌の場合だと「どうやって曲をかいてくださる人に依頼するのだろう?」「どうやって出会うのだろう?」(これは音屋さん側にも当てはまるかもしれませんが)ということです。

イベントなんかに参加されている方はその時に直接出会ったり、お願いしたりってことはあるかもしれないのですが、そういったイベントに参加できない方々もたくさんいらっしゃると思うんですよね。だからこそ、ネットでの音楽マーケットイベントAPOLLOとか盛り上がってるのだと思うし。

 

音屋さんや歌い手さんを知ってはいても、また依頼するとなるとハードルが上がるんじゃないかなというのが個人的意見なのですが、みなさまはどうなんだろう??

 

音楽でなくてもボイスドラマ作ってる方と声劇の活動をされている方との出会いも同じ。募集サイトも存在するので、そういったサイトを利用されるってのがメジャーなのだろうか。

 

同じように考える方がどのくらいいらっしゃるのかわからないのですが、そういった創り手同士を繋ぐサイトってあればいいのになぁ、とか。

 

色んなクリエイターさん達を知ることができて、お互いに依頼したりされたりできるサイト。音系に特化したサイト。

 

たまにTwitterで「ご依頼お待ちしてます」的なツイートがあるので、こういったサイトがあればもっと依頼が増えるんじゃないか、自分のやってみたい企画に参加することができるんじゃないか、そんなことを思ったのです。

 

こういったWEBサービス、興味があってやってみたいんです。お互い必要とする人達を結びつけるサービス。(すでに似たようなサービスはあったりするのですが、もうちょっと何らかのカスタマイズはしたいし、ニッチを狙いたい)

 

ただ、自分一人の力じゃ限界があってなかなか……というのが現状。同じようなことを考えてる人がどこかにいらっしゃらないかなぁとか思うのですが、どうなんでしょうか。^^;

 

これまでは一部のお友達に話すだけで心に秘めていたのですが、表に出すのも必要かなと思ってツラツラ語ってみました。ささやかな第一歩(笑)。うん、こんな風に少しずつ言っていこう。もしかしたら何か反応があるかもしれない。(希望的観測かもしれませんが)

創作のお話。

現在、エブリスタで「ニアリーイコール」というお話を書いています。

 

http://estar.jp/_novel_view?w=24765810

 

元々は乙女ゲーシナリオのコンテスト用に書いたもので、コンテストでは引っ掛からなかったけど自分的には割と気に入っていたお話だったので、ノベライズ化することにしたのです(笑)。

なので、完結というかお話自体は一応着地済み。

 

でもコンテストでは当然字数制限があったので、結構端折ってるんですよね。シナリオなので地の文もあまりないし。

だから、ノベライズ化する際は書き込んでいこうということで進めています。

サブで登場するメンバーもシナリオでは「メンバー1」とか名無しなんですが(笑)、ちゃんと名前つけたり。

脇のキャラにも多少の色はつけたいので、エピソードを追加したり、元のお話から多少変更してみたりということを考えています。

 

ちょっとずつでもマメに更新していこうというのが目標。

がんばるぞー!!

 

まだ6000文字くらいしか進んでないんですが、更新する度に読みに来て下さる方がいるんです。

そしてありがたいことにスターをつけてくれるんですよ。(´;ω;`)ウゥゥ

スターとは、「いいね」みたいな感じ?(と私は解釈してます)

これ、めっちゃ励みになるんですよね〜。

 

読んでくれてる、応援してくれてると思うと、更新できる!!

これについては実績がある!

むかーし二次創作やってた頃、読みにきてくれる方の反応が嬉しくてめっちゃ書いてたんです。

 

やはり反応って大事。創作の糧ですね。これがあるのとないのとでは大違い。

閲覧数が上がるだけでも全然いい。

あぁ、読んでくださった方がいるんだな、ありがたいなって感じです。(o^―^o)

 

小説ももっと書けたらいいなぁと思うのですが、シナリオももっと書いてみたいです。

基本的にセリフを書くのが好きなんですよ(笑)。

 

よいご縁を引き寄せられるよう、少しずつでも「書く」ことを続けていこうと思います。

いよいよリリース!!

8月29日に、「ディアマジー魔法少年学科ー」がリリースいたしました〜〜〜!!!

 

ディアマジ

 

めでたいです♪♪ やっと彼らに会えましたね〜〜♪♪

私はサイドシナリオ(カレストーリー)の夢幻堂ニキくん&風間ミカくん兄弟を担当させていただきました!

トークルームでレベルを上げていくと読めるようになるみたいです。

どうぞよろしくお願いします☆

 

彼らを書くのは本当に楽しかったです。

ミカくんはぶっきらぼうなところはありますが、なんだかんだと優しいんですよ。

少しでもメインストーリーを読まれた方ならわかっていただけると思います。

序盤ですでに優しさが溢れている!! (笑)

ニキくんはですねー、とにかくやることなすこととんでもないですよ、この人ww さすが変態ナルシスト!

そしてミカ愛がかなりの勢いでダダ洩れています。ニキにとってはミカ中心に世界が回っているのかもしれません(笑)

これもすでにご存じの方も多いでしょうね♪

 

もちろんカイトくんやサクヤくん、アラタくん、リンちゃんにユウくんもみーーーんな素敵な子達です!

テンション高くシナリオを書かせていただいたので、たくさんの方に楽しんでいただきたいなぁ……と思っています。

 

私自身もゲームを楽しみつつ、彼らをめいいっぱい応援していきたいと思っていますので、

ホントにホントにどうぞよろしくお願いします!!

 

あ、余談ですが私は実は声フェチ。声優さん大好きです(笑)

なので、彼らの声を聞く度にきゅんきゅんしてます〜〜〜♪ ほんと皆さまイメージピッタリ!

自分が関わらせていただいたゲームにボイスがつくっていうのは一つの夢だったので、めちゃくちゃ嬉しいです。

はぁ〜〜〜〜これからも色々と関わらせていただけるといいのになぁ。

 

──関わらせていただけるよう、頑張ります!!

 

皆さま、「ディアマジー魔法少年学科ー」をどうぞよろしくお願いします!

そして、どんどん盛り上げていきましょう♪♪ (将来的にイベントとかあるといいのにぃ〜〜〜〜!!←願望)

聖地巡礼?

今日は京都をのんびり散策!ぼっちだけど、京都はやっぱり楽しい♪

 

以前から行ってみたかったWright商會とCACAO MARKETのANGEL LIBRARYというカフェへ行ってきました。

カフェはしごww贅沢ww

 

これはもう明らかに「京都寺町三条のホームズ」の影響ですね(笑)。聖地巡礼とでもいいましょうか。うむ。

 

まずは寺町三条にあるWright商會へ!

阪急河原町駅から寺町通にむかって、三条方向へまっすぐというルートで向かいました。

一応グーグルマップで確認しながら進みます。で、そろそろこの辺で曲がるよなぁという感じで曲がったらすぐに見つかった!

 

 

素敵な外観です。でもちょっと怪し気な雰囲気もww

開店して早めの時間にお邪魔したので、お客は私一人でした。

店員さん(マスターかもしれない…)が気さくに話しかけて下さったのでちょっとホッとしました♪

何となく芸術家っぽい雰囲気がして、寺町三条のホームズの登場キャラの米山さんを連想してしまいましたww

 

2階はギャラリーになっているとのことで、オススメされたので素直に行ってみました。

山下昇平さんという方の個展「體管(たいかん)楽器食ききき」が。丁度ご本人もいらっしゃいました。

作品も撮影やSNSアップOKということで、写真を撮らせていただきましたよ!

 

 

少しオカルト系ではあるんですが、不思議と神秘的な雰囲気も醸し出していてなんだか惹かれました。本当に不思議な世界観。

スケッチブックのラフ画も見せていただいたのですが、本当に自由な発想という感じで、紙の上に描かれている鉛筆のラインが活き活きとしているように見えました。頭の中に浮かんでいることを紙に書き写すってこういう感じ?みたいな。自分の感性を絵で表現できるっていいなぁ…と羨ましくなってしまいました。私も絵の才能が欲しかった…!!(美術系は小さな頃からダメだった)

 

ギャラリーで絵や展示物を堪能していると、素敵なゲストが登場!

 

 

ヤバイよね、この子!!Wright商會さんで飼われているにゃんこなのかはわからないのですが、カフェの中にも堂々と入って来てたので、飼われているのかもしれません。近くに寄ってもそんなに逃げないし、そんなに人見知りはしない子のよう…。ちょこっと触らせてくれたしね!いやぁ、しばらくこの子ばっかり追いかけてましたww

 

それからWright商會さんを後にし、今度はCACAO MARKETを目指します。

京都だから迷子にはならないだろうということで、気ままに歩いていると……。

 

うふふふふ、私は何気に方向音痴。ということで、四条方面に歩いているつもりが逆方向へ向かっていた模様。

とりあえず大きな通りに出てみると、目の前に荘厳な建物が!あれはもしかして……京都市役所なのでは??と思ったらやはりそうでした。思いっきり逆に向かってるやん、さすが私!(笑)

 

でもまぁ今度はくるっと方向転換すればいいということで、京阪三条まで歩いてから四条方面へ鴨川沿いをテクテクテク。いやぁ、ホント京都の道ってわかりやすい♪

 

そしてやってきました、CACAO MARKET!

 

 

うむ、やっぱり可愛い外観だなぁ♪店内はちょっと混雑してましたが、店員さんを捕まえてカフェに行きたいと伝えると少し待つとのこと。少しくらいなら全然問題ないので、待っている間は店内を物色してました。

使いやすそうな可愛いノートがあったので、思わず衝動買い。

 

 

そして入れてくれた紙袋もこれまた可愛い!!

 

 

少ししてから番号が呼ばれ、カフェへ案内していただきました。暗証番号ゲットです。ワクワクワク♪

暗証番号を押して、ドアを開けると地下へ続く階段。そこを降りていくと「ANGEL LIBRARY」に到着!

カウンター席の端に座って、トリプルジェラートとアールグレイをオーダー。

 

 

ジェラートの種類は数種類の中から自分の好きなのを選べます。私は抹茶、ダークチョコレート、バニラをチョイス。

抹茶とバニラは思ってたよりも甘めだったけど、ダークチョコレートは苦みのある大人な味!超好み!!チョコレートは苦い方が好きなんです!味覚は基本お子様なのですが、チョコとコーヒーは苦い方が好き!!

 

ゆっくりとジェラートと紅茶を堪能し、カフェを出た後は帰途につきました。

 

いやぁ、思わず入りたくなるお店も多いし、今日は五山の送り火ということで可愛い浴衣を着てる女の子もたくさんいたし、京都ってやっぱり魅力があります。

わりとすぐに行ける距離に住んでるにも関わらず、あんまり行ってないのが勿体ないww

 

今度は南禅寺とか疎水橋「水路閣」にも行ってみたいなぁ。特に水路閣。土ワイとか二時間ドラマ好きとしては、ここは外せないでしょ(笑)。

 

観に行く場所がありすぎるので、行きたいところを絞ってのんびり行くのがいいですね、京都は♪

あ、そういえば鈴虫寺にも行きたいなぁ。一回行ったことあるけど、また行きたい!!

 

ぼっちでも楽しい京都散策。またゆっくり行きたいです。

久しぶりの観劇。

今日は久しぶりにミュージカルを観に行ってきました。

「アニー」です!!

 

アニーといえば、「Tomorrow」ですよね!

小学校の頃習って、めっちゃ好きだった!子供ながらに曲に感動してた!

 

いつか観たいとは思っていたのですが、なんとなく機会を逃していたんですね。

でも、会社が夏休みの間に久々に舞台でも観たいなぁと探していて、ふとアニーを見つけたんです。

それでチケットを取ったのですが、前々から決めてた訳でもないしそんなに良い席は取れないだろうと思っていたら。

 

めっちゃ前だった!しかも中央付近!オケピもめっちゃ近い!!

 

お客さんはファミリーが多かったのですが、小さいお子さんが多いにも関わらず静かでした。驚いた。

それだけ集中して観てたってことですよね。さすが!

 

アニーも可愛かったのですが、一番ちっちゃなモリーが可愛くて!出てくる度にモリーちゃんを見てました(笑)。

そしてワンコ!!名前はサンディだったかな?割と大きめで長毛のワンコが出てくるのですが、この子が本物のワンコなんですよ。

しかも名演技をみせてくれるものだから、一気に心をわしづかみにして持っていかれましたww

たまにワンワン吠えてましたが、アニーと一緒に歌ってる感じもして愛嬌バッチリ♪いやぁ、可愛くて撫でまわしたかった!!

 

前情報なしに観に行ったのですが、実は今年から翻訳台本、編曲、振付、舞台美術、衣装などが一新されていたとのこと。

そして、新演出版の音楽監督が佐橋俊彦さんだった!!おおおおおお!!

 

私の中で佐橋さんといえば、特撮音楽の人ってイメージ。(偏っている)

そしてテニミュ。(偏りすぎ)

なんだろう、すごくワクワクするというかそういう音楽を作る人って印象なので、ちょうど佐橋さんが音楽監督をされている年にアニーを観に行けたのは偶然でも嬉しかったです!

 

舞台が終わってロビーに出ると、お子さんが「Tomorrow」歌ってるんですよ。気持ち、すっごいわかる!歌いたくなる!!

覚えやすいメロディーで、歌詞も素敵で、いやほんと思わず口ずさんでしまう名曲です。

 

あ!そうだ。孤児院の責任者で子供嫌いの意地悪な女の人がマルシアさんだったのですが、女から見ても悩殺される美しさ!

深いスリットが入ったドレスから足を大胆に露出する場面とか「うわぁ、色っぽい〜〜〜!!」と思うし、ガラの悪い役で歩き方とかも豪快なんだけど、不思議と下品に感じない。

そして、小柄で細い!!華奢!なのにものすごい声量で、どっからこの迫力ある声出てるんだ??って思うくらい。いやぁ…圧倒されました。めちゃくちゃ素敵だった。そして可愛かった!!

 

あ〜〜〜めっちゃ歌いたくなってしまった。近々カラオケで歌ってくるかな〜♪

そして。

 

どなたか歌わせてくださいっっ!!!(どさくさに紛れてなにいってんだこいつ、とか言わないでくださいw)

転職。

社会人のみなさまって何回くらい転職するのかな…とふと思った今日この頃です(笑)

 

私はもう結構いい年の大人なのですが、色々あれこれやってたせいもあり派遣社員として働いてる期間が長いです。

もちろん正社員として働いた経験もあるのですが。

 

世間的にはあまりいい風にとらえられてはいない(かもしれない)「派遣社員」ですが、個人的には好きな働き方だったりします。

正規雇用と比べて不安定ではありますが、今の時代、正社員だからって安定してるとはとても言えない訳ですし、その辺りは全く気にしてなかったり。^^;

年収はもちろん劣るけれど、その分会社との関係に線引きできるところがいいなと思っています。

だから、派遣で入っているのに正社員と同じ働きや考え方を強要されたりする職場はなかなか難しい…。いや、それは一概に悪いとは思ってないんですが、自分には合わないんですね。でも、そういう場合でも次の契約にNOを出せば辞められるという点も気が楽。

ただ、もっと働きたいと思っているのに会社側からNOと言われると悲しいんですが、そういった経験はまだないので運がいいのかもしれません。

 

あと、正社員としては入社できないような会社に潜り込める(笑)のも派遣社員の醍醐味じゃないかと!

某鉄道会社とか某放送局とか、私じゃ入れないよってとこも入れたりする。その場所で働いている人たちを観察できるし、その環境に身を置くことができる。なんかもう、ネタ(笑)

 

で、前置きがめっちゃ長かったのですが、来月からまた転職することになりましたw

今度は某製薬会社の研究所。これも普通じゃ絶対に入り込めません。だって私はバリバリの文系人間。理系まったくダメダメww

制服があるというので、事務服に着替えるの面倒だなぁとちょこっと思っていたのですが、聞いてみると白衣を羽織るとのこと!え?事務なのに!?白衣羽織るとか、なんかかっこいい(笑)コスプレ?(違)

 

新しい職場で新しい仕事というのはいつでも緊張するし、めっちゃ疲れるのですが、新鮮です。

今度の職場は人も多いので、またなかなか覚えられないんだろうなぁ…。(顔と名前を一致させるのに時間がかかる;)

しかし心機一転!頑張っていこうと思っています♪

久々の読書。

ここ数ヵ月はなんだかんだとバタバタしてて、買ったまま読んでない本が積まれていってたのですが、昨日はやっとゆっくり読書ができました。(というか、しんどくて動けなかった;)

 

「オーダーは探偵に」というシリーズを読んでいるのですが、気になるところで終わってて「ぐわああああ!」となっていたので最新刊は久々に一気読みw 最近なかなか一気読みできなくなってたのでなんか新鮮でした。(笑)

 

超絶イケメン毒舌高校生と可愛いちょっとドジっ子の女の子(大卒だから実は5つくらい年上か!)が探偵として依頼を受け、解決していくという、ある意味よくあるシチュエーションではあるのですが、まぁえっと…こういう王道系は好きなんですよ。(笑)

最初は割りと日常の謎解きみたいなほんわかするお話が多かったのですが、まれに不穏な空気のするものも混じってたりするので、そこが面白いなぁと思ってたのです。

イケメン高校生は暗い過去を背負ってるっぽかったのですが、その過去がいよいよ明かされ…。

 

……思ったよりヘビーだった。Σ(・□・;)

 

そのお話が2冊にわたって繰り広げられていたのですが、現在と過去が交錯する展開でもわかりやすいし、またハラハラするしで、すごく読み応えがありました。最初の頃からすると、こんな展開が待ってるとは思わなかった!!

そして、見事にミスリードされちゃいましたよ…。まぁ、推理もの好きでも全然推理できないんですけどww

 

最新刊を買いに行ったら、「ケーキ王子の推理(スペシャリテ)」というお話の続刊も出てて、これも購入。偶然ですが、こっちもイケメン高校生だわ……。イケメン高校生好きなのか、ワタシ!? いや、嫌いじゃないけど。好きだけど。可愛がりたい。(笑)

 

しかし、ケーキ王子の前に寺町三条のホームズの6.5と7を読まねば!いつまで積んでるんじゃー、ワタシ!

 

でも読む本があるって嬉しい。そんなに小難しい本は読めないのですが、なんだかんだと活字は好きです♪

「ディアマジ −魔法少年学科ー」サイドシナリオを担当させていただきました。

タイトルそのままなのですが、この度、カエルエックス様「ディアマジ −魔法少年学科ー」(2017年初夏配信)にてサイドシナリオを担当させていただきました。

 

ディアマジ −魔法少年学科ー

 

公式HPも本格始動!事前登録もスタートし、リリースが本当に楽しみです。

 

乙女ゲーシナリオを書いてみたいとずっと思っていたのですが、本当に書けることになってめっちゃ嬉しかったです。

おまけにHPに名前ものせていただいて(九条睦月という名前です)…あぁ、本当に嬉しすぎます。

 

そしてそして。キャラクターに命を吹き込んで下さる声優さんたちの豪華なこと!!

キャスティングに「うきゃあああああ!!」と叫びました。あ、外だったので心の中で、ですよ?(笑)

シナリオを書かせていただいたこともあり、自分の中でこんな声というイメージがなんとなくあったのですが、これまたピッタリなのですよっ!!更に大興奮です♪

 

7人の魔法少年たちはみんなそれぞれ個性的です。

「どんな時でも笑顔が一番!」なカイトくんは明るく元気で、一緒にいると楽しいだろうなぁとニヘニヘしちゃうし、

「ふり回され系おぼっちゃま」なサクヤくんは真面目な努力家だけど、振り回され系ってところが最大の魅力だし、

「ツンデレビビリと呼ばないで」なミカくんは口が悪くてぶっきらぼうだけど、一方では人情深くてキュンキュンするし、

「変態カリスマ☆ナルシスト」なニキくんは天才で変態でキラキラで、すさまじい弟(ミカくん)愛に溢れているし、

「惚れっぽい闇の暴走中二病」なアラタくんは中二病で暴走しっぱなしだけど、まっすぐで一生懸命で可愛いし、

「キュートな無気力毒舌家」なリンくんはローテンションで可愛いと言われるとキレるけど、でもやっぱり可愛すぎるし、

「好奇心旺盛ゆるふわマッチョ」なユウくんは見た目とはうらはらにちょっと天然入っててクスッと笑ってしまうし、

 

とにかくみんな魅力的!!

 

乙女ゲーはあまり・・・という方でも大丈夫です。魔法少年たちときゃっきゃうふふと楽しく過ごす学園アドベンチャーゲームなので、とにかく一緒に楽しんでしまえばいいのですっ!!(笑)

感覚的には学園ラブコメと言えば近いのかも。彼らのキャッチコピーでなんとなく「あ、コメディなんだな」とわかっていただけるかと思います。

 

これからちょこちょこと宣伝させていただくかと思うのですが、どうぞよろしくお願いします!!